院長・ドクター紹介 院長・福井一美 副院長・福井只美 小暮 吉田佳奈
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

院長・ドクター紹介

院長 福井一美日本矯正歯科学会認定医

院長 福井一美
昭和54年3月 神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業
昭和54年4月 鶴見大学歯学部入学
昭和60年8月 鶴見大学歯学部卒業
卒業時 長尾賞授与
昭和60年9月 鶴見大学歯学部診療科助手として勤務開始
平成2年1月 矯正科助教(assistant professor)として研究教育に携わる
平成2年4月 日本矯正歯科学会誌に学位論文
「An analysis of the human symphysial shape profile using a polynomial expression.」 を投稿。
アメリカ矯正学会・ヨーロッパ矯正学会にて発表。
歯学(矯正)博士修得
矯正歯科認定医修得
平成2年9月 アイ矯正歯科クリニック開業

患者様へのメッセージ

大人になっても矯正治療は諦めないでください。この年でいまさら…、周りに矯正治療がバレてしまう…、モデルの仕事をしている…。問題は矯正装置が見えてしまうことではないでしょうか。
見えない治療ならどうでしょうか?当院の裏側矯正は長年の経験と研究で培った技術で、治療できない症例はほとんどありません。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

副院長 福井只美日本矯正歯科学会指導医・認定医/臨床修練指導歯科医

副院長 福井只美

鶴見大学歯学部大学院卒業
歯科矯正学専攻 歯学博士
その後助教として研究、教育、大学院生の指導に従事

平成12年9月 日本矯正歯科学会 指導医修得
平成14年 東京矯正学会誌編集幹事
平成14年9月 イリノイ大学シカゴ校(UIC) 矯正科留学
平成19年 日本矯正学会代議員
平成21年4月 矯正科外来医長・医局長
平成23年6月 臨床修練指導歯科医(厚生労働省認定)
平成24年 50歳を機会に大学を退職
まだ体が元気なうちに臨床医として今まで行ってきたことを広く世の中に還元したい。
平成24年1月 医療法人愛美会アイ矯正歯科クリニック副院長に就任
平成24年4月 鶴見大学歯学部非常勤講師

現在に至る
【リンガルブラケットに関する海外招待講演】
平成15年 イリノイ大学シカゴ校
平成16年 中国北京大学、中日友好病院共同主催
平成23年 韓国舌側矯正歯科学会大会
【論文】

アメリカ矯正歯科学会(AJODO) イギリス矯正歯科学会誌(JO)にリンガルブラケットを用いて治療した症例を掲載。

【施術症例】
最新治療例ブログをご覧ください

患者様へのメッセージ

『歯並びをきれいにしたい。でも装置はつけたくない』
そんな患者さんを何とかしたという思いでやってきました。リンガルブラケットについては26年の経験があり、自身で開発したダブルワイヤーテクニックを用いて通常の表側からの矯正治療を超える結果を得ることができるようになりました。
「気付かれませんでしたよ」と言われるのが一番うれしい言葉です。

矯正歯科医師 木暮杏太郎

木暮杏太郎
平成10年4月 鶴見大学歯学部 入学
平成16年3月 鶴見大学歯学部 卒業
平成17年4月 鶴見大学矯正科 入局
平成21年3月 鶴見大学歯学部歯科矯正学博士号取得
平成21年4月より医療法人愛美会アイ矯正歯科クリニック
平成24年9月 日本矯正歯科学会認定医取得
【論文】

Periodontal response to experimental tooth movement by interrupted orthodontic force in rats
kyotaro kogure,koji noda



矯正歯科医師 吉田佳奈

吉田佳奈
島根県立松江北高等学校 卒業
奥羽大学歯学部歯学科 卒業
神奈川歯科大学歯科矯正学講座 入局
平成26年より医療法人愛美会アイ矯正歯科クリニック

院長の評価

まじめで物静か、そして穏やかな性格です。
患者様と真摯に向き合い、じっくりと落ち着いた治療を行っています。

コメント

矯正歯科治療を通じて、患者様が素敵な生活をお送りできるよう一生懸命サポートさせて頂きます。特にリンガルブラケットでの治療技術を研鑽し、患者様のご期待に添えるよう頑張りたいと思います。