ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

土曜日の診療を終えて

以前からブログを中心としたinvisible.ne.jpのサイトでは土曜日の診療が終わるとブログを更新することにしています。

 

遠方より来院ありがとうございました。奥多摩から福島市からです。感謝しています。北では福島市の方がもっとも遠方です。

 

毎月きちっと通っていただいています。マルチリンガルブラケット見えない矯正治療を探されての来院でした。マルチリンリンガルブラケットは医院によってその程度がかなりことなります。アイ矯正歯科ではハーフリンガルといわれる上だけ裏側という方はごくわずかです。上下裏側の方が圧倒的です。ハーフにするとらくなんですけど、当然見えます。以前は存在しませんでしたが最近認知されているようです。アイ矯正歯科は見えないことにこだわります。こだわらないと今までがなくなってしまうような気がします。

 

明日の日曜日は娘の中学校の運動会です。お母さんが働いているからと子育てに行き届かないと思われるといやなのでこういった行事には必ず参加します。午前中日焼け止め塗って行ってこようと思います。子育てに後悔したくはありません。

 

昔は主人に朝早く行ってもらい最前列をとりました。さらにリレーにでてもらいました。なんと1位だったのです。前日までいやだ、いやだっと言ってましたが、足速かったんです。びっくり。

 

大学時代はアメリカンフットボールしてました。今見たいに太っていませんでした。歯学部は6年制です。だから他のお父さんよりも長い期間グラウンドで走っていました。関東医科歯科リーグでは3位が2度、優勝が2度経験しています。

 

医科歯科リーグですけど・・・。一般の体育会系にしてみれば遊びのようなものですけど、真剣に練習していました。問題は頭の方が心配です。ぶつけて、ぶつけて6年です。毎年、脳ドックに入っています。脳ドックの先生も東邦大学医学部のアメフトだったそうです。大丈夫??その診断。

 

腰が悪いのももとはこのフットボールが原因だそうです。私はデブのせいだとばかり思っていました。

 

アメリカ矯正歯科学会誌の症例報告がそろそろ掲載されると喜んでいました。offprintのorder formが来ました。これでリンガルブラケットについての症例報告は国際誌に3篇目です。よかったですね。

 

何か生きている証のようなものです。私たちには学会誌しかありません。全世界の矯正歯科に配信されます。何ともうれしいものです。

 

娘にもいつか読んでほしい。お父さんとお母さんの事。そんな気持ちです。小さな足跡ですけれど。

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ