ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

ありえない話

最近、患者さんからお聞きした話ですが、

 

他の医院で歯を抜いて裏側から一年ということなんですが先生はどう思いますか?

 

私、答えました。ありえない。もちろん骨をたんざくじょうに切り刻んで行うコルチコトミーを使えば??。

 

でも一年はないな。私の経験ではない。いったいそんなこと言って大丈夫だろうか?

 

歯を抜かないなら。可能かもしれないがそれで横顔見たら口元が飛び出ていたら何のための治療かわからない。

 

それにしても常識としてありえない。私もその医院のホームページチェック。

 

院長の経歴を見てどこでマルチリンガルブラケットならったんだろう?

 

治療例見てびっくり模型に装置が付いていて、経歴に講習会レベル。そんなレベル。

 

私、言いました。本当に歯を抜いて一年ならそこで治療してもらってください。

 

でも必ずその院長先生に間違いないか確認してください。

 

アイの先生たちにできる?考えられない。うちの先生たちも考えられない。

 

"危ないですよね"これが結論。もっともマルチリンガルブラケットの歴史ある本流からでた私たちでも、信じられない。

 

危ない時代がきた。抜いた歯のスペースは6ミリぐらいはある。これをすべてなくして良いかみ合わせを作るのに一年は無理です。

 

非抜歯なら考えられます。もちろん2週間に一度の治療とか無理すればまだ考えられます。

 

無理すればですね。うーんでも考えられない。無理は良くない。

 

また一年後見せてくれないかしら。っと言いたかったです。

 

他の医院のことは決して言及しないことにしています。

 

私が、アイが一年で抜歯症例を治せるか?っと聞かれれば、Noです。

 

申し訳ありませんが私の知識の中にはありません。

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ