ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

もう少しで装置がはずれる患者さんが協力してくれました。

下の顎がづれているので歯の真ん中が上下で一致しません。

これでは歯を抜いて治療する必要があります。

 

Asiryou.jpg

 

しかし、この患者さんの場合は上は2本抜いたのですが下は1本ですみました。

かなりのデコボコもあります。

これでは歯を抜かないわけにはいきません。

 

 

initialS.jpg

 

抜いた場所も少し痛々しいです。でもそれだけの価値は十分あります。

見て下さい。もちろん同じ人ですよ。

 

 

Nows.jpg 

まだ隙間が残っているのでこれを移動させれば終わりです。

でもマルチリンガルブラケットではもうこの時期治療をしていることは他の人には気づかれません。

上下の前歯の真ん中もあってきました。

患者さんのご両親はすでに治療が終わったと思っています。

 

私たちはなるべく多くの人にこの見えない矯正治療を理解していただくために、

なるべく治療例を許可を頂いて掲載しています。

あきらめずに皆さんも一度ご相談ください。

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ