ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

梅雨の始まりです。治療が大変だった症例をお見せします。

梅雨ですね。

まだ梅雨入りという報道はありませんがじめじめ、べとべとです。

気温よりも湿気が大きく左右します。今日は暑くなりそうです。

 

さてかなりデコボコの歯並びだった患者さんの治療が終わりました。

下の前歯なんか完全に重なって見えないほどです。

小顔でとてもきれいな方です。

 

OM-A.jpg

お顔も小さく、細い方は歯列も同じような傾向を示します。

人それぞれ違う矯正治療なんです。オーダーメイドです。

最近は技工士さんだよりで作ったものをそのまま使う先生が多くいらしゃいます。

でもアイ矯正ではそれをしません。

 

OM-B.jpg

それぞれのバランスを考えて治療を始めました。

だいぶ並んで来たところの写真です。

前歯には隙間をあけないよう注意しています。

なぜかと言えば治療中に前歯に隙間があくと装置が見えてないので

どうしたんだろう?っと周囲の人が驚くからです。

 

  OM-C.jpgいかがでしょうか?歯の形、大きさも人それぞれです。

以前は歯並びが悪かったので虫歯が多くありました。

並んでくると昔つめたつめ物が外にでてきます。

そこで今とても信頼がおける先生のところでつめなおしてもらっています。

虫歯ですので保険の治療です。

最初のままの状態だと重なっている部分にハブラシがあたりません。

何年かすると虫歯は進行し歯槽膿漏にもなったはずです。

これで健康な歯を取り戻せ歯みがきがしやすくなったっと大変喜んでいただきました。

あきらめているかたに是非お勧めしたいと言ってくださって

積極的に掲載を許可してくれました。

私たちが考えだした治療システムなら見えずに治療できます。

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ