ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

大韓舌側矯正歯科学会 招待講演その2

今回はブログ、2部構成です。

とても書き足りません。

Soto.jpg

会場の外には業者展示までありました。

学会はシンポジウム形式です。最後に演題に全員が勢ぞろいして質問を受けました。

cartiscate.jpg

立派なCertificateをいただきました。

アイ矯正に飾ります。

さて参加したのは韓国人ばかりではありません。

ヨーロッパ舌側矯正歯科学会長のDr.Drechslerもドイツから参加して いましたDrecsura-.jpg

今回はFujita methodの歴史から現在のダブルワイヤーテクニックまで

時間を少しオーバーして約1時間講演しました。

疲れましたが達成感のある学会でした。

韓国には以前と違い街に活気がありました。

コスメテイックな国だけあって中々レベルの高い治療をしていましたが、

まだまだ負けてはいません。

JW マリオットホテルに宿泊させてもらいされに謝礼金までいただきました。

注目していただきましてありがとうございます。

それに見合っただけのことは講演させてもらいました。

 

chinpozisit.JPG 

最後にシンポジスト全員が壇上で質問を受けているときの光景です。

私にもこのあと質問がありました。

この中でもっとも多くの症例をもって参加しました。

 

"見えない矯正治療"17年前にアイ矯正歯科が考えたコピーです。

今は巷に氾濫していますが、それほど簡単なものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ