ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

それにしてもどうしてこんなに難しい症例ばかり集まるのでしょう。

土曜日の治療が終わりました。

 

今日も静岡、長野など全国からの来院ありがとうございます。

 

アイ矯正には不思議なことが2つあります。

1)鶴見区、港北区、川崎など地元の患者さん割合が少ないこと。

特にお子さんの患者さんの割合が少ないのです。

もちろん苦手にしているわけだはなく得意です。

 

2)成人の難しい患者さんが多いことです。

簡単に治る症例などありません。

大変難しいのです。もちろん上下リンガルブラケットです。

もう夢中になって治療します。

疲れを忘れてできる限りの治療を行います。

 

それにしても簡単に治る患者さんが少ないのです。

私にスタッフが言います。

"先生、簡単な症例は治療しがいがないから断っていませんか"?

"よそでもできるから断っていませんか"?

そんなわけないんだけど。

 

他の医院で断られた患者さんがほとんどです。

 

もしこのブログ読まれたかた。

 

お子さんをお連れください。完璧に治療します。

そして判断つかないかと思いますが、簡単な方大歓迎です。

 

少し変ですかね。

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ