ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

朝、うれしいメイル 上下リンガルブラケットの患者さんから

朝、院長が患者さんからメイルが来ていると喜んで言います。

急いでコンピュータを起動させると

中部地方から通ってきてくれている患者さんです。

新幹線があるにしても一日がかりです。

 

私にはつわ者の患者さんが何人もいます。

そのうちの一人です。

子供の頃によく忍者物の時代劇で

"伊賀忍者13人衆の1人"

なんてこうじょうがあります。

そんな感じです。

 

アイ矯正" 7人衆の1人" ですね。

冗談ですがそんな気持ちです。

 

この患者さんも毎回の変化がうれしくて

来院されるのを楽しみにしています。

昔の学研や科学の月刊誌を待ちわびる子供のようです。

 

先日、勝負に勝ったというのもこう言った方です。

この前は上顎前突(出っ歯)だったんですけど

今度は反対咬合(受け口)の方です。

 

治るともちろん思っていました。

しかし、大変なのは大変でした。

まだ終わってはいません。

 

患者さんに反対咬合治ったらメイルくださいと言っておきました。

ほんの10分前にメイルが来ました。

小躍りした気分です。

 

"びっくりと感謝です。

治るものなのですね。ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。"

 

患者さんからのメイルの一節を紹介させてもらいました。

もちろん上下ともにリンガルブラケットです。

ご職業柄も見えるわけにはいかなかったと思います。

 

ありがとうございます。

とても良い気分で治療ができます。

 

こちらこそ

感謝します。今後ともよろしくお願いします。

 

上下リンガルブラケットはどなたにでもできます。

あきらめないでください。

ハーフリンガルにする必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ