ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

日本矯正歯科学会大会 盛岡 part2

この学会では世界で初めてリンガルブラケットを作り、アメリカの矯正歯科学会誌に論文

を発表した藤田先生もいつも参加されています。

 

御年70歳を越えられていますが今だ元気で老いを感じさせません。

 

もちろん私の師匠の一人です。

2012年藤田先生ポスターお菓子.jpg

下にあるのは私の研究発表ポスター(展示発表)です。

こんな事する人いません。

私も学会会場で先生を探しましたが会えませんでした。

 

それにしてもブラケットを歯の裏側に装着することをお考えになったのは

こういったユニークな性格だからでしょうか?

 

発想を転換し新しい事を作り出す。

今の日本に一番必要なことかもしれません。

 

後輩が写メで送ってくれた画像をそのまま掲載しました。

笑う。でもとてもうれしいですね。

 

Piking presentation.jpg

なつかしい写真を一枚

これは2004年11月リンガルブラケットの講演を北京で行っている時の

講演が始まる前の写真です。

 

撮影しているのは演者の私です。

後ろの壁には中国らしいスローガンが掲げられています。

北京大学歯学部矯正科と中日友好病院の歯科矯正科が招待してくれました。

 

この後、逆に受講した方たちがデジカメで写真を撮ってくださいました。

驚いたことには当時最新のソニーのサイバーショットを多くの方が持っていたことです。

私のデジカメが古く感じられました。

 

今は毎日テレビをにぎわしている中国との関係ですが

早く修復してくれると良いですね。

 

 

 

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ