ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

円安?円高?

巷(ちまた)では経済の話でわいている。

私の周囲ではまったく無縁のものだ。

私は本業の矯正以外はしない。それは素人だから怖い。

 

それにしても安倍さんが首相にもどってから変わったという感じだけは肌で感じます。

海外にも2011年に韓国舌側矯正歯科学会に招待講演してから行っていない。

招待講演なので自費はいらなかったので為替の影響は受けなかった。

 

さて一つ危惧していることがある。

マスコミの中で円高になれば円高は大変だ。

円安になれば円安も大変だ?

と言って報道しているところがある。

どっちなの?

どっちに向くのがよいの?

はっきりとした意見を言わないのもどうだろうか?

利益を得る職業、損する職業はあるが

相殺してどちらがよいぐらいかは意思表示するべきではないでしょうか?

ならばどんな時も大変だ!になってしまう。

影響力のある方はやはりある程度ぶれない意見を持っていてほしい。

 

きっとGWに海外に旅行した人たちは電卓片手にいつカードが決算されるか

ドキドキの人もいるかもしれませんね。

 

それにしても大きな変化が起きようとしている。

景気のよいことを言っている人が増えてくるのは雰囲気を明るくする。

それだけがアイ矯正というか私に関係したことのようです。

 

本業以外はしない。

また留学することもないだろうから

 

これが私の考えです。地道に矯正。

地道に大好きなリンガルブラケットです。

他に生きる道はなしです。

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ