ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

ポンコツ

ポンコツという言葉を最近使用しなくなっていました。

 

私のイメージとしては壊れた車が浮かびます。

今は壊れなくなったので "ポンコツ" という言葉を使わなくなったという事ですね。

 

今朝、医局長の菅先生に

「先生、ポンコツじゃないですか?」

と言われ、笑いました。

 

少し前は膝が痛く

膝を延ばすたびにポキポキ鳴っていました。

約15?の減量に成功し、今はポキポキ鳴りません。

"重き荷を背負って行くがごとし" だったんです。

今は五十肩で右肩が痛い。

シャツを着るときなど激痛です。

 

そこで医局長曰く

「先生、ポンコツじゃないですか」だと言う言葉になりました。

あーショック。この一番弟子についにポンコツと言われてしまいました。

 

彼は長崎出身です。

ラーメンの話をよく患者さんとしています。

盛り上がりすぎの時もあり、私も話に加わりたくなります。 

 

最近は「豚骨」は聞くけど、ポンコツは聞かないな。

 

「それじゃー壊れた車みたいじゃない。」

「スクラップ行きということ?」

 

朝から笑いました。

 

私も本当にポンコツにならないように注意しなければなりません。

これから矯正医としては熟練でもっとも良い時がきます。

 

矯正歯科は経験の必要な治療です。

年相応に熟練していきます。

でもポンコツになったらおしまいです。

 

運動します。ストレッチします。

継続は力です。

以前の体重に戻らないようにします。

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ