ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

オンリーワンで来年も輝きます

アイ矯正はオンリーワンを目指してきた矯正歯科医院です。

裏側矯正は今でこそインターネットで検索すると多く出てきますが

アイ矯正だけの歴史と経験のある医院はほとんどないはずです。

インターネットでの表現は自由です。

実際に経験のない、あるいは少ない医院も記載することは可能です。

 

矯正治療はほかの治療と違い年単位の治療期間がかかることは当然です。

いくら早いと言っても一年以内というのは無理でしょう。

しかし、年々アイ矯正歯科の治療期間は短くなっています。

向上しています。

 

リンガルブラケットに携わって26年

今でも言われます。

アイ矯正はオンリーワンだからね

多くの医院で行われないような

あるいは断られた患者さんが遠方から通ってくれています。

 

それでいいと思っています。

簡単な症例はどうぞおやりください。

でも、できない、無理だという患者さんは是非来てください。

治療可能です。できます。

お断りすることはありません。

また、他医院で後悔している患者さんも

どうぞ相談に来てください。

 

アイ矯正にとっては約10年前に革命的な出来事がありました。

それは今行っている治療システムが完成した時です。

それによってかなり向上しました。

これは合理的な方法ではありません。

この方法を見た先生がたはこう言います。

「よくそこまでしますね。」

「とてもできない。すごい」

と言ってくださいます。

患者さんの負担が増加するのではなく

私たちが行う事が細かいという事です。

それがオンリーワンだという事です。

そう言われることが最大の褒め言葉です。

 

アイ矯正が確立した治療法は

決して表に装置を付けることはありません。

臼歯部も含めてです。

症例でご確認ください。

さらにアンカーインプラントを使用しません。

それに頼りません。

アンカーインプラントは容易なことです。

しかし、必要のない症例までに使用しているのを目にします。

「なぜ使用するんのだろう?費用が余分にかかるのでは?」

なうべく外科的な処置はしない。これがモットーです。

感染などの危険はゼロではありません。

もちろん必要だという時にその手段を排除したりはしません。

本当に必要だという時にだけ使用します。一つの治療手段でしかありません。

ちなみに今年は使いませんでした。

また最新の症例ブログにはインプラントを使用した症例は掲載していません。

それぐらい少ないからです。

使用しなくても治ります。

 

時代には流されず本当に良い治療をだけを心掛けていきます。

 

本当に見えない矯正治療をお探しの方

うそだと思って是非一度ご相談ください。

あきらめることはありません。

 

来年も多くの患者さんとの新しい出会い

そして笑顔を楽しみにしています。

一生懸命にそして丁寧な治療を心掛けます。

私たちができることは丁寧で細やかな治療することです。

 

今年もアイ矯正は多くの優しい患者さんに支えられて

開業19年を過ごしました。

私もリンガルブラケット歴26年をこえました。

来年はもっと精進してクオリテイーの向上に努力し続けます。

手抜きは絶対にしません。

 

本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ