ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

テレビがおもしろくない

友人からメイルが来る。

歯科医は元来、働きバチです。

よって仕事が終わり、年が明けると

もう退屈しだす。

 

テレビがおもしろくない。

とメイルが来ます。

私もこれと言って趣味がありません。

そこでテレビかけ流しです。

 

確かにそれほどおもしろくない。

作っている人たちも大変だろうが

ワンパターンな気がする。

MCと化した漫才師のビッグネームの人たちが

テレビを牛耳っている。

その合間にスペシャル番組の再放送が入る。

やはり、MCはらくなんかな?

と思ってしまう。

漫才師の方には漫才してほしいな。

落語家には落語してほしいな。

とか勝手に思ってしまう。

 

企画ものも引退したスポーツ選手がする。

それより現役にしてほしいが

現役はきっと怪我とか契約の問題とかあってできない。

でも素人がやる運動会のような物を見せられても困る。

 

私は矯正歯科医だからそれ以外のことはしない。

なんでかと言えば患者さんの迷惑になる。

歯科医だから虫歯の治療や抜歯してもよいが

実際にはしない。

迷惑になる。

 

なんとなくテレビ番組を見ていると

本業では仕事していない。

それだとおもしろくない

ただ何となく時間を垂れ流している感じをうける。

こんな事言ってはいけないのかな。

 

私は12月31日の大晦日は

内山高志選手のボクシンを観た。

すごい良い試合でした。以前からひそかに内山ファンだ。

いぶし銀というのかすばらしい肉体から放たれれうパンチの速さや

重さに感動してしまう。挑戦者も凄かった。

ビックマウスはない。相手をまずは褒める。武士道を感じる。

最後に解説者の畑山元チャンピオンが

「最近はつまらない世界戦もあるが、この試合はすばらしかった。」

と言った。納得してしまう。

私もそう思った。

 

その後、紅白を少し見て

大好きなゆく年くる年、神社仏閣で新春のお参り風景を見た。

実は、これ大好きです。

日本人と言った感じがするんです。

新春に手を合わせるのは、なんか心が凛としてよしです。

 

自分の本職を精進してすべきです。

私にメイルした友人はさっそくDVDを購入して

自分の好きなミリタリーものの映画を観ている。

 

好みの多様でテレビ局や制作会社も困ると思う。

でももう少し考えた方がよい。

いつかあきれられてしまう。

 

漫才師は漫才を、落語家は落語を

プロはプロ根性で行きましょう。

でもそれでは視聴率稼げないのかな。

 

多様な時代

きっと難しいんだろうな。

そんな事を思っても

テレビはつけっぱなしだ。

 

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ