ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

リンガーハット

鶴見駅東口にリンガーハットが最近開店しました。

待ちに待ってました。

私は皿うどんが大好物

鶴見は横浜にあるので中華料理店はどこに入ってもおいしいです。

私の故郷の豊橋ではこうはいきません。

他の麺類は少し劣る感じを受けます。

特に札幌ラーメンなどは見たことがありません。

分散するといいのにっと思います。

 

リンガーハット.jpg

この野菜たっぷり皿うどんとむかいあった時が一番の至福の時です。

大学に行く月曜、水曜日の昼食によく行きます。

時間があるときは口腔外科の大学院生と行きます。

色々な情報交換の場にもなっています。

 

この野菜たっぷり皿うどんで一日分の野菜が取れるそうです。

しかもこの野菜は日本産です。

食の安全が騒がれる前にリンガーハットは英断を下していたのです。

コストは高くなっても安全な国産野菜を使おう

始めは売上が下がったけれど今は逆に上がっているそうです。

すべて国産がよいというわけではありませんが

やはり今のところ安心です。

 

一つ私にとって大きな悩み事があります。

実はちゃんぽんを食べたことがありません。

どうしてか?と言うと

皿うどんのあの細い揚げめんが大好きでちゃんぽんを注文することができません。

いつも皿うどんなんです。

ちゃんぽんには麺を1.5倍、2倍と大盛りサービスがありますが

皿うどんにはありません。大盛りがないのです。

調理しているのを見ると完全がマニュアル化されていて

おそらくこれが原因なのかもしれません。

流石の大食の私でも2つは食べれません。

 

皿うどんかなりの量があるのですが

大食漢の私には少し物足らないので

匂わない餃子をサイドメニューで注文します。

ちゃんぽんドレッシングは入れても入れなくて別においしくなりません。

逆になぜ?ついてくるのかわかりません。好みの問題でしょうか。

風邪の季節なのでしょうが味のものをかけることがあります。

 

国産ということになると

私たちが使用しているリンガルブラケットは純国産です。

日本人は舶来、外国産を好むところがまだ少し残っている気がします。

しかし、リンガルブラケットは日本で生まれた物です。

白人と日本人では歯の形や歯列の形状が違います。

外国から入ってきた物をそのままでは使用できません。

 

私たちはブラケットは国産ですが

ワイヤーは硬さや性質によっていろいろな物を取りそろえています。

もっとも良いものを選択しています。

 

リンガーハットと違いマニュアル化されていません。

患者さんは一人一人違います。同じという事はありません。

いかに治療を成功させるかは患者さんによって違います。

 

 

 

 

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ