ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

歯科医師国家試験

今日と明日

歯科医師国家試験が行われています。

私は本年度は13名の6年生に歯科矯正学を教えていました。

そのうち1人を除いて12名がみごとに卒業資格を得ました。

本日歯科医師国家試験を受験しています。

 

昨晩、アイ矯正が終わってから

菅先生の車に乗って品川へ

ホテルには当日の遅刻や体調管理を心配して希望した学生が宿泊しています。

菅先生はとても後輩たちの面倒見がよくて兄貴分で尊敬されています。

 

ホテルに行くと暫時教え子が集まってきます。

この時が私は大好きです。

教えて育ててきた学生がここに立つのは大変な努力です。

そして当然ここに立たなければなりません。

歯学部に入学した以上は歯科医にならなければ何もなりません。

他にはないのです。

 

学生の心を和ませるために

皆で話をします。

私が行った事は

" 緊張しない者はいない"

" 今晩、緊張して眠られないかもしれないがそれは普通の事だ。"

" 明日、名前を書いて1問解けばすーっと緊張が抜けていく"

" 午後には緊張が解けて疲れがでて眠くなるかもしれない"

と自分の経験も含んで話しました。

 

平常心で受けてほしい。

そうすれば必ず合格できる。

合格したらお祝いしような!!。

 

その後、国会試験担当委員の教授としばらく話しました。

色々な事を教授は心配しています。

教授とは旧知の仲です。

私も今年学生を教えて感じというものを伝えました。

長い間教えていると年代によって学生が変わって行くのがわかります。

でも礼儀ただしいし、とても良い子たちが集まっています。

歯科医という職業は特殊な職業です。

また医療行為は普通の人が認められない事もします。

やはり人格とともに適性のある人物になってもらいたいものです。

 

良い報告を待ちます。

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ