ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

本当に寒い

最近寒い日が続いています。ブログを読んでくださっている皆さまはどうお過ごしですか?

私は今大学の研究室でこのブログを書いています。

アイ矯正から朝バスに乗り西友でラジオの電池とインスタントコーヒを買い大学に来ました。

それにしても寒いというか冷たい。

私の勝手な考えですが気温3度から5度ぐらいが一番寒い気がします。

私は10年ほど前にシカゴに1年いたことがあります。

シカゴは寒いんです。?10°以下になります。

でも、そん時は寒いと言うよりは冷たい。

そして外出しているときは皮膚を露出してはいませんでした。

 

帽子、そして耳当て、首から顎にかけて腹巻きの様なもの

そしてアメリカで購入したムートンのコートにジーパンでした。

でも部屋の中は暖かいんです。すごく暖かい。

大学の研究室も広いんですが寒さは感じませんでした。

 

夕食を食べに大学から外へ

いつもの中華レストランへ 

IDを忘れてしまい校舎に入れてなくなった時は大変でした。

その時は寒くて死ぬか?っと思いました。

部屋が温かいのでつい軽装で出てしまいます。

大学のガラスドアから中にいる人に手を振ります。

しかし、そういう時は冷たく反対側のドアから出られたりします。

偶然出てきた人と入れ替わりに入るしか戻れません。

IDを通さないとドアは開かないからです。

出入りに対するセキュリイはすごいものがあります。

何とか入って、助かったと思うのです。

多くの職員は5時になれば帰宅してしまいます。

5時過ぎると出入りが少なくなるので大変です。

私はいつも10時15分の電車と決めていました。

 

さてそんなシカゴでは寒さに関して完全防備しているので

それほど寒いと言う記憶がありません。

雪はほとんど降らなかったです。

道路には凍結防止剤が巻かれて車は普通に走っていました。

変なことですがベトナム戦争での枯葉剤の悲劇を思い出しました。

道路や歩道に凍結防止剤が巻かれている

枯葉剤をまいて森を枯らしてしまおうとしたのと

同じ発想ではないかと感じました。

日本ではない発想ですよね。

 

変な事を思い出してしまいました。

このブログの中にもシカゴでの思い出がよく登場します。

それは私の人生の中で最大の事件だったからでしょう。

一年間一人ぼっちでの留学は大変な体験でした。

とても信じられないと今は思います。

 

今、何をしているかと言うと

症例報告を書いています。

ゆっくりとしか進みませんがデスクワークをしています。

私にとっては何か考えるのに良い日を頂いています。

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ