ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

浅田真央選手に感動しました。

昨日のSPでは16位、ジャンプに失敗しどこか硬さが感じられました。

でもいつも成功させるのは難しいことでしょう。

フリーに期待はしても

メダルの可能性はその時点でありませんでした。

でもそこで思ったのです。

私が浅田選手だったなら

 

「もう帰りたい」

「人に会いたくない」

「ほっといてほしい」

最後には

「やめたい」

「逃げ出したい」

「蒸発したい」

間違いなく宿舎のベッドで大泣き

布団から外には出ないんじゃないかな。

食事も食べない。

 

凄いよね

6種類のジャンプすべてを成功させて

引退前に自己ベストをたたき出した。

そもそもトリプルアクセルは女子では浅田選手しか飛べない

ならばもっと加点してあげても良いんじゃないかな?

それにしても凄すぎる。

 

辛かったでしょうね。

嫌だったんだろうな?

根性なしの私はそう思いました。

 

でもこんな私でも

リンガルブラケットの修得にだけは

私の人生でやり遂げたただ一つの事かもしれません。

きっと好きなんでしょうね。

浅田選手もスケートが絶対に好きなんでしょうね。

私もリンガルブラケット大好きだからあきらめるような事はなかった。

そこだけは少しだけ同じかもしれません。

 

それにしても

すごいな最初のトリプルアクセル飛ぶとき怖かったことでしょうね

彼女の涙はいつも美しいです。

 

ところで私の郷土の誇り鈴木明子選手も立派でしたね。

同じ中学の同窓とは思えない演技でした。

 

私もがんばります。

継続していきます。

 

リンガルブラケットの治療例を昨日もアップしました

見て下さいね。

あきらめないでください

仕事をしながらも周りの人に気付かれずに治療はできます。

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ