ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

師匠のお誕生日会 リンガルブラケットとの出会い。

大学時代に私が所属していたグループがあります。

このグループだけがリンガルブラケットを用いて治療していました。

日本の歯科大学でただ一つリンガルブラケットを用いた治療を行っていたグループだったのです。

残念ながら今はありません。

大きな組織というのは均一ではありません。

それぞれ組織の中で別れていると思ってください。

 

この会はいつも同じメンバー7名で行っています。

小さな会です。それぞれが師弟関係にはなりますが

堅苦しさはありません。お互いに礼節を守りながらも素直に話せる仲間です。

師匠も今年71歳になりました。

お誕生会、夏の納涼会、忘年会と年に3回この集まりは行っています。

7名それぞれの人生の報告会のようです。

 

一番若い先生でもすでに40歳になります。

最高齢が師匠の71歳、私が53歳になります。

40歳になる先生はこの5月で何と24歳の女性とゴールインします。

16歳の年の差婚です。

適齢期を過ぎた人はこれがあるので困ります。

大ホームランです。

おめでとうございます。

彼は私の班の所属でした。

とても優秀な先生で教えるのに苦労はまったくありませんでした。

 

他には離婚しようと言う先生もいるし

家庭内別居中の人もいます。

数か月に一度の会ですが、その間にあった出来事を皆が報告します。

そんな楽しい会なんです。

何でも話せます。

子供のいる人は子供の受験の事

子育ての失敗、成功など色々です。

とにかく楽しいんです。

 

幹事はいつも同じ先生がしてくれます。

今回は横浜の田中屋さんで行いました。

なんと江戸時代からあるそうです。

この田中屋さんの前には海が広がっていたそうです。

そして、坂本龍馬の奥さんおりょうさんが働いていました。

アルバムを見せながらおかみさんが説明してくれました。

横浜はほとんどが埋め立てなんですね。

だから地震の時に液状化のような状態になったところがありました。

 

さて次回は夏です。

こんな関係が良いです。

人生の先輩、後輩が集まります。

そして師匠に感謝です。

 

師匠は大学教授にはなりませんでした。

でも大学ではもっとも優秀な先生でした。

政治の嫌いな人でした。

 

私はそんな先生のお陰様で今リンガルブラケットを使いこなす事ができます。

毎日治療をし生活ができます。

感謝してます。

出会いは大切です。

患者さんとの出会いもそうですね。

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ