ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

ゴーデンウィークの頂き物

私のメル友第2号の金子先生からプレゼントが届きました。

と言ってもメル友は2人しかいません。

 

このブログにもたびたび紹介しています。

年は約31、2歳だと思います。

私とは20年近い差があります。

お父様の方が年齢的には近いですね。

 

彼は高齢者歯科学講座の大学院生でした。

研究の場が当時矯正科の助教だった私と一緒でした。

意気投合した?と言えばそうなります。

彼はとてもきれい好きで、片付け魔です。

実験室がきれいになるんですけど

どこに何が行ったかがわからなくなるというトラブルを発生させます。

すでに結婚していて2人の男の子の父親でもあります。

歯科医になったら出身地の広島県三次市へ帰ってお父様と一緒に開業すると

いう事を大学院生の頃から明言していました。

私たちとしては実験ができる彼には是非残っていてほしかったのですが

その点に関しては一点の曇りもなく、優柔不断でもなく。

きっぱいりと言い切っていました。

"三次へ帰ります。先生、是非遊びに来てください。"

私の返答は決まっています。

"いやだ。"

 

さてそんな金子先生は現在スマイル歯科という医院を新しく開院して

頑張っています。高齢者歯科で研鑽を積んだことは役にたっている事でしょう。

 

さてこのゴールデンウィーク彼は何をしていたと言うと

golden week1.jpg

滝に行って

golden week2.jpg  

やまめを釣っていた。

やはり男の子が2人いると

連休の過ごし方はこうなりますね。

そして

境港一夜干し.jpg  

島根県の境港へ

魚送ります。というメイルの通りに

6日にクール宅急便で送られてきました。

この中にはうちの娘の大好物ののど黒が入っています。

境港一夜干しの中身.jpg  

いやー。悪いね。

大学院在学中には逆に面倒見てもらったのに こんな頂き物して

三次市と鳥取県の境港は近いんだね。

本日から我が家の夕ご飯は魚です。

元気にしているようで何よりです。

まだ若いのにしっかりと家族を守って暮らしているのは 立派です。

魚を頂いたので褒めたわけではありません。

 

意志の強さと目的をもって日々の生活をしています。

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ