ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

認知症

私の事ではありません。

家族からは心配されていますが

かかりつけの先生によれば

「夕食に何を食べたかを忘れても大丈夫」

「夕食を食べた事を忘れたら相談してください。」との事

でもその時は相談することもきっと忘れています。

 

昨日、姉からメイルがあり

母親が認知症の相談で市民病院へ行った事を知りました。

私との会話でも時々話がかまなくなっていましたが

本人は気丈で頑固な性格

決してその事を認めませんでした。

 

母には兄弟がたくさんいます。

男子が3人、女子が3人、母を合わせて7人兄弟です。

一番末の叔母とは一回り違います。

叔母は若く、その頑固な母とはかなり違いがあり

物わかりの良い方です。

 

叔母が初めて市民病院へ連れて行ってくれました。

それだけでもすごい進歩です。

しかし、診察は2か月待ち

急ぐなら私立病院を紹介しますとの事

紹介してくれる私立病院はすべて精神科

母には少し抵抗があるようです。

2か月待って検査から始めることになるとの事

仕方ありません

おそらく認知症というのはまだ歴史が浅いので専門という先生が少ないのでしょうか?

市民病院には常勤の先生はいないようです。

 

叔母に感謝です。

「何もできなくてごめんね」

叔母は言いますが

そんな事はありません。

やはり子供の言うことは中々受け入れられなかった

母が自分の妹の言う事は聞いてくれました。

 

少子化の時代

私には姉が1人の2人兄弟

私には大学生になる娘が1人です。

これからの時代は難しい時代が来ます。

やはり兄弟は多い方が良いですね。

でも育てるのは大変だっただろうから

良い所ばかり取り上げてもいけません。

 

両親とも会話は大丈夫です。

父はすでに要介護2の認定を受けていますので

受け応えは返事ぐらいですが

私が息子であることはわかってくれています。

母はそれに比べればまったく問題なく会話も食事の世話もしてくれます。

これ以上進行しないように治療を受けてもらいたいです。

 

私が高齢になった時にはどうなるんだろう?

1人では何もできません。

そうなったら

なるべく社会にも娘にも迷惑をかけたくありません。

将来を考えると暗いですね。

 

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ