ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

世界舌側矯正歯科学会 基調講演依頼

一週間お休みを頂いていました。

その前に海外からメイルが来ました。

休み中は何もしないと決めていましたが

やはり気になる。

この一週間は6年生の勉強会も休みにしてもらいました。

 

お休みに入る前日の14日にある一通のe-mailが届きました。

以下にその書き出し分を表示します。

It is our great pleasure to inform you that you are cordially invited to the 6th World Society of Lingual Orthodontics (WSLO) Congress, which will be held at COEX, Seoul, Korea, from July 3rd through 5th, 2015, under the main theme of "Evolutions and Revolutions in Lingual Orthodontics".

 

For the invited speakers, 30 minutes are assigned during the main session.・・・

 

keynote sperker invitationが届きました。

日本語にすると基調講演依頼になります。招待講演と言った方が一般的でしょうか?

30分間main sessionで講演してくださいというものです。

 

さて、困りました。

実は私の性格は複雑でして

あまり人前で講演することが好きではありません。

 

このブログを読んでくださっている方たちには

えっ!と思われるかもしれません。

中には人前で話したくて仕方ないと言う人もいます。

むしろ私たちの分野ではそういった人の方が多いかもしれません。

私はまったく逆です。

あー困ったが先に来ます。

返事をしなければいけないのですが

今の所は夏休みという事で保留にしています。

もちろん講演は英語です。

会場はソウルにあるインターコンチネンタルホテルです。

 

心の中で2つの意見が錯綜します。

「断るバカはいない」

というものと

「あー嫌だな」

 

行くにはリンガルブラケットに関するトピックスが必要です。

海外招待講演もこれで4回目です。

私にしてみればよくもまー招待してくれるなという感じです。

何せ自分で売り込むような事はしません。

 

私が講演するとすれば日常臨床に関することです。

問題は英語にもあります。

 

さてどうしましょうか?

暫くは考えます。

 

 

最新治療例ブログ

2016年8月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

アーカイブ