ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

水曜日はアイ矯正のお休みを頂いてます。副院長記載

実は私は毎週水曜日に他のスタッフよりは1日お休みを頂いています。

そのために担当している患者様にご迷惑をおかけしています。

私は大学に26年間勤務していました。現在は非常勤講師をしています。

大学にも机と本棚があります。

水曜日のスケジュールは午前中ばリックに資料を背負って大学へ行きます。

これはかなりの重さと量があります。

そして午前中は大学で作業をして、その後は電車に乗って横浜へ

かながわ県民センターに行き私の師匠である鶴田先生とペーパーワークをします。

私は矯正科に入局したのが1986年(昭和61年)です。

新人教育担当だったのが鶴田先生でした。

そして臨床班も同じ鶴田先生でした。

大変厳しい先生でしたが、お陰様でリンガルブラケット、裏側からの矯正治療を修得できました。

世界で初めてリンガルブラケットを開発、発明したのは藤田先生です。

その盟友が鶴田先生になります。

鶴田先生と私は県民センターで4時間、リンガルブラケットに関する事をまとめる仕事をしています。

藤田先生から頂いた資料を整理したり、治療例をまとめたりしています。

ゆくゆくはどこかに出版したいと考えています。

私は日本矯正歯科学会の指導医です。

その更新が2019年12月31日に来ます。

師匠とのペーパーワークの結果臨床に関する論文で更新できる予定です。

師匠に出会って32年の時が経っていますが

学ぶことがあり楽しい時間でもあります。

もう一つは県民センターでは色々な活動をしている方たちがいるのにも驚かされます。

いつか本になるといいな。と思っています。

 

 

最新治療例ブログ

2018年9月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 

アーカイブ