患者様の声
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

月別アーカイブ

2010年9月16日Message file 8 笑顔もアイドル並み(?)


tegamibun.gif

tegamirei01.jpg

" 矯正をして良かったことは顔の印象が格別に良くなったことです。
人前でも自信をもって歯を見せることができるし、笑顔もアイドル並み(?)
にかわいくなりました。
裏側の装置だった為。誰にも気付かれることなく治療ができたことも
良かったです。
こちらのクリニックで初めて"舌壁"という言葉を知り、私がその癖の持ち主
であることを知った時は驚きました。この癖を治す為に舌のトレーニングをするの
ですが、これは大変でした。でも自分でがんばれば、結果が目に見えて良く
なるので、楽しんでやることができました。(本当のところ、衛生士さんが褒めて
下さるので、調子に乗ってがんばっていた。というのが事実ですが、、、。)
治療中は、口内炎ができたりワイヤーがあたって痛かったり、歯みがきも大変だし、繊維の
ある食べ物が食べられなかったりと大変なことばかりですが、一度も治療をやめようとは
思いませんでした。逆に治療日が待ちどうしかったです。"
 

TYさんが来られると診療室い花が咲いたようでした。とても綺麗な声をされています。

開咬不正咬合(奥歯は噛んでいるのに前歯が開いている)
は矯正治療の難易度ではトップにランクされます。

TYさんが記載してくれた通り舌癖が原因の場合が多いです。

こう言った不正咬合にはMFT(筋機能訓練)を矯正治療と併用して行う必要があります。
 
原因をしっかり治しておく必要があります。
正しい舌の位置、飲み込み方などを練習してもらいます。

とても協力的な患者さんで私どもスタッフも来院されるたびに効果が目に見えてわかりました。
 
来院されるのが楽しみになるぐらい明るい患者さんです。