患者様の声
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

月別アーカイブ

2012年5月19日Message file 45 矯正を始めていなかったら、今の自分はなかったと思います。

tayori36.jpg

" 私は14年間(5歳?19歳)矯正治療をしてきました。

あの時、矯正を始めていなかったら、今の自分はなかったと思います。

私は両親、祖母にとても感謝しています。

いつか恩返ししたいです。

そして、院長先生、幼い頃から長い間親身になって治療に

携わっていただき本当にありがとうございます。

アイ矯正歯科クリニックで治療した事は私にとって一生の思い出です。

 

星野 渚"

 

星野さんは5歳から反対咬合で治療しました

大変よくまじめに通ってくださいました。

ご家族の方たちへの感謝の気持ちが伝わってきます。

とてもすばらしい家族関係と家族愛ですね。

素晴らしいですね。

5歳ではご本人が治療したいという事はありません。

ご家族の理解と勧めとサポートがあっての事です。

よく歯並びはご両親の責任という言葉あります。

まさにその通りですね。

先日もカウンセリングに来られた患者さんは

残念ながら保護者の方が矯正治療に対する関心がなく

治療には至りませんでした。

" 今、始めておけばよい結果が得られるのに "

そう感じましたがこの場合は成立しませんでした。

 

ご両親の考えがとても大きく反映してしまいます。

 

よく小児矯正という言葉を聞きます。

少し心配なことがあります。

小児矯正と言っても治療を終えるのは成人になってからです。

なので子供専門の矯正歯科医というのはありません。

細かく言えば永久歯になってから治療は終えます。

では小児から矯正治療をする必要はないのでしょうか?

そんなことはありません。

歯のはえかわりを利用すると永久歯を抜く可能性が明らかに減少します。

また、成長を利用して治療するともっとも良い結果を得ることができます。

信じられないほどよく治ります。

 

彼女は来年成人式です。

よかったですね。

おめでとうございます。

成人式には満面の笑みで写真を撮ってください。

そして私たちにも幸せを見せに来てください。

楽しみしています。

5歳から19歳までずーと矯正治療をしていたわけではありません。

矯正治療は大きく2つの治療期間にわかれます。

 

動的治療期間

歯を実際に動かしている時期

 

保定期間

綺麗になった歯並びを一定期間、保定装置でとどめておく期間

 

この2つの期間が終了してはじめて治療は終わりになります。

成長が終わり安定したことを確認しなければ治療は終わりにはなりません。

一人前の矯正歯科医になるにはこの期間を最低でも経験していなければなりません。

本当の意味で矯正歯科医になるには長い期間を要するのです。

なるべく経験豊かな先生に治療してもらってください。

それが確実です。

  

あんなに小さかったのにね。と思います。

 

私も娘の矯正治療しました。

感謝してくれているでしょうか?