患者様の声
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

月別アーカイブ

2013年8月27日Message file 72 ご家族4人の矯正治療を担当させていただきました。

tayori72.jpg

"家族でお世話になっています。

私は大人になってから歯並びの大切さがよく分かり、2度目の矯正を

お願いしました。

久しぶりの装置な小さな頃より大変に感じる事もありましたが、

キレイになった歯並びを見た時はとても嬉しかったです。

これからはこの状態を維持できるように頑張っていきたいと思います。

本当に有難うございました。

                              長谷部 瞳"

 長谷部 さまはご家族、お母様と3人のお子様の合計4人の治療を担当させていただきました。

お母様はリンガルブラケット(裏側、舌側矯正)で治療しました。お子様たちは表側から治療しました。

 

一度は小さな頃に矯正治療をおこないましたが、保定装置の使用状況が悪く

後戻りしてしまいました。

 

しかし、 もう一度矯正治療をしたいという思いが強くなり

再治療をしました。

 

2度目の矯正治療というのはそういうことです。

歯並びは一生ものです。その方の印象を変えます。

一生が変わるという事もよくあります。

今度は頑張りましたね。この歯並びを維持できるようにしっかり保定しましょう。

 

先日ご相談を受けた患者さんもやはり小さな頃に矯正治療をしたそうです。

しかし、その後のメインテナンスを怠ったために後戻りしてしまった。

今度は表側での治療は嫌だから裏側から治療したいとの事でした。

歯は一生通じて動きます。

 

アイ矯正では保定期間を4年間と設定しています。

もちろんそれ以後は知らないということではありません。

 

4年間後はお渡しした保定装置を使って自己管理をしてくださいということです。

患者さんによってはそれ以後も診てほしいという希望の方もいらしゃいます。

 

長谷部様とは長いおつきあいです。

もちろんこれで終わったわけではありません。

 

アイ矯正はここ鶴見でこの9月で19年になります。

こうして家族全員、そして長期間にわたりおつきあいいただいている人たちがいます。

つねに最新でもっとも効果の高い矯正治療をこれからも心掛けていきます。