患者様の声
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

月別アーカイブ

2016年1月26日Massage file 99 他人の視線を気にする事なく過ごせた事は大満足でした。

tayori99.jpgのサムネール画像

" 矯正を始める前のガタガタの歯並びと

  現在の写真を見比べ、その違いに驚いています。

裏側に矯正装置を付けたことで他人の視線を

 気にすることなく過ごせることは大満足でした。

長い期間、お世話になりありがとございます。

                       福井 "

 

裏側から治療を行いました。歯は抜きませんでした。

そして保定期間も終わりこれですべてが終了しました。

 

長いおつきあいでした。

名字が同じ福井でしたので親しみを感じていました。

矯正治療はブラケットを装着していた時だけの事を言うわけではありません。

装置がはずれて保定が終了して始めて終わりになります。

保定が終了しても歯が動かないと言う保証はありません。

そこで私は必ず言います。

 

"すべてが終わっても時々保定装置(リテーナ)を使用して下さい。"

agingにも対抗する事ができます。とお伝えしました。

 

裏側からの矯正治療は症例によってはできないと言われたという方によくお会いします。

そんな事はまったくありません。表側で治るものは必ず裏側でも治療できます。

 

そして福井様が記載してくれた通り

他人の視線を気にせず治療を終えることできます。

表側に装置が装着されていればそんな事はありません。

それがたとえ白いブラケットでも見ればわかります。気がつきます。

裏側の装置は見えないと言う事に妥協はありません。