最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

口もとは普段とじることはできません。私たちは口唇閉鎖不全と言います。

普段は唇から歯が出ています。

この状態は歯肉の粘膜が乾燥して歯周病にもなりやすいのです。

1919-A.jpg

1919-A kougoumenn.jpg

 

 

1919m-A-mokei.jpg

患者さんは成人の女性です。

千葉県からの来院でした。

 アイ矯正歯科に他府県から来られる患者さんは

必ずいろいろな医院で断られた患者さんです。

 

 

こういった患者さんは上下リンガルブラケットを希望され、しかもあきらめきれない方です。

 

今回は違いました。

初めからアイ矯正を選んでくれていたのです。

治療結果を見てください。

 

1919-B-1h.jpg

上顎の第一小臼歯のみ抜かせてもらいました。 

1919-B-2.jpg

 

 

治っていく過程を連続写真でお見せします。

1919serial.jpgかなり早い時期から前歯が後ろに移動したことがわかります。

リンガルブラケット(裏側矯正)はこうした症例を得意にしています。

論より証拠です。

 

アンカーインプラントなどはおこなっていません。

見てわかる通り表側には装置は装着していません。

アイ矯正が保証します。

わからずに治療できました。

あきらめでください。

 

絞り込み検索: の症例を見る