最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

コンビネーションと呼ぶ方が好きですが

ハーフリンガルと言うのが通用語になっていますのでタイトルはそうしました。

どうしてここに来てハーフリンガルの症例を提示させていただくかと言えば

リンガルブラケットしかできないと勘違いされる方がいるからです。

本当です。表側の矯正治療もどんなものでもできます。

 

1621-A-1.jpg

かなりのデコボコですよね。

1621-A-2.jpg

上の前歯はと飛び出て下の歯にもデコボコがあります。

それでは治療過程をお見せします。

1621serial.jpg

上の歯にはリンガルブラケットがついています。

これは目立たない矯正治療と言ってよいかと思いますが

見えないわかではありません。

しかし、かなり気分はらくだと思います。

 

1621-B-1.jpg

どうですか?

あと少しで装置がはずれます。

下の前歯があまり見えない唇のタイプの人はこれでも良いかもしれません。

 

1621-B-2.jpg

きれいになりました。

しっかり噛んでいます。

美しさも大切ですが、噛んでいることも重要です。

機能しておいしく食べれて矯正治療です。

 

もちろんハーフリンガルを選択した場合は

料金が安く抑えられるという利点があります。

 

アイ矯正ではハーフリンガルや表側からの治療ができないと思われている方がいます。

 

どんな治療にも対応できます。

もちろんすべての治療に上下リンガルブラケットは適応できます。

あとは患者さんがどの装置を選ぶかは自由だという事です。

 

 

 

 

 

 

 

絞り込み検索: の症例を見る