最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

2275A.jpg

成人女性の患者さんです。

とても綺麗な方ですが、反対咬合のために下の顎も前に出た感じになっていました。

八重歯も大きく出ていてこのままでは少しかわいそうな感じすら受けました。

お仕事上表側に装置をつけることは無理だという事で

アイ矯正歯科を選んでくださいました。

2275B.jpg

いかかでしょうか?

もう少しで装置がはずれます。

お顔立ちもとてもきれいになりましたが

お顔はお見せすることができません。

成人の患者さんの多くは噛みあわせよりも実際には横顔や口元を気にされている方が多いです。

もちろん噛みあわせは重要です。

 

反対咬合は日本人に多い不正咬合だと言われています。

実際には全国的な調査はされてないはずです。

しかし、もっとも気にする歯並びである事は間違いありません。

欧米人は八重歯と出っ歯を気にします。

それに対して日本人は反対咬合(受け口)を気にしていると言うのは正しいです。

 

今まで大変なコンプレックスだったと思います。

あと少しで装置が外れます。

治療は成功しました。もちろん外科的な処置はしていません。

リンガルブラケットだけです。

 

表側に装置をつけなかった事

アンカーインプラントを含む外科処置を行わなかった事はアイ矯正歯科が保証します。

 

 

 

絞り込み検索: の症例を見る