最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

2078A.jpg

上顎中切歯の翼状捻転(相対捻転

 

上顎正中のもっとも大きな前歯、これを中切歯と呼びます。

これが真ん中を鏡にしたように同じようにねじれています。

これを相対捻転、あるいは翼状捻転(よくじょうねんてん)と言います。

これは日本人に多いと言われています。

 

他には側切歯が反対咬合です。

この症状だと小臼歯を4歯抜かなければいけません。

これを抜かないで解消しようとすると上下顎前突になってしまい

口もとが突出して横顔が醜くなってしまいます。

2078B.jpg

歯を抜く事に同意していただいて治療を行いました。

あと少しでブラケットが外せます。

横顔もとてもきれいになりました。

患者様のイメージがまったく違います。

とてもうまく治療ができました。

もちろん今回も表側に装置は付けませんでした。

アンカーインプラントなどの外科処置は行っていません。

掲載に協力してしていただきました。ありがとうございました。

翼状捻転の方をよく見かけます。

治療は可能です。場合によっては抜かずにできる場合も多くあります。

ご相談ください。

 

絞り込み検索: の症例を見る