最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

1971-A.jpg

この患者様の不正咬合は開咬(かいこう)です。

開咬は矯正治療の分類分けの中ではもっとも難しい物になります。

少し前歯も反対咬合になっています。

前歯ははえてきてから噛んでいないのないので

まだギザギザした感じがあります。

これは噛む事によってすり減って歯の先は平らになります。

ではいつものようにブラケットを外す直前の写真をお見せします。

1971-B.jpg

少しづつ噛んできました。

反対咬合も治ってきましたね。

あと少し治療を継続すれ装置は外せます。

この程度の開咬の治療では歯を抜く必要はありません。

あとは細かな治療をします。

 

仕上がりには大変満足してくれました。また掲載にご協力ありがとうございました。

私どもとてものうれしいです。

 

今回もアンカーインプラントなどを含む外科処置は行っていません。

表側に一切の装置は装着していません。アイ矯正が保証します。

 

 

 

絞り込み検索: の症例を見る