最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

2680A.jpg

上の写真を見て頂くと前歯2本が前に出ている事がわかります。

最近になってよく頂く質問にこういった物があります。

"前歯2本が出ています。これは部分矯正ですか?"

これは部分矯正の適応ではありません。

部分矯正は前歯にしか装置を着けません。

従って前歯が内側に移動する事はありません。

でこぼこは治るかも知れませんが出っ歯はそのままです。

お知り合いの歯科医からのご紹介でした。

"成人式までに何とかしてください"

"完全に治療するのは無理ですが前歯はきれいになります"

そうお返事しました。

成人式まで約1年です。

私どもはリンガルブラケットの使い手です。

1年あれば成人式のお写真に耐えられるほどは歯を並べられます。

上の小臼歯だけ抜かして頂きました。

問題は出っ歯だけではありません。

歯列弓が非対称です。


成人も方の矯正治療には様々な問題を含有しています。

装置を外す直前にお写真を見て頂きます。

2680B.jpg

どうでしょうか?

成人式には前歯が並び出っ歯が治った時点で参加できました。

とても喜んでくれました。

朗らかな感じの女子大生です。

上の小臼歯を抜歯したので上の第三大臼歯(親知らず)抜きません。

一番後ろにきれいに生えてきました。

これだと歯の本数は上下で同じです。歯を抜かなかった事と同じです(非抜歯)。

小臼歯と第三大臼歯が入れかわった事になります。

第三大臼歯はこういった場合は抜きません。

やはり成人式は重要です。

いまだに女子にとっては一生のビックイベントですね。

なるべく早めにいらしてください。

リンガルブラケットでの治療は成人式や卒業式、結婚式まで治療途中で可能です。

従って装置をその都度外す事はありません。

よほど大きなお口で笑っても見えません。

結果はよかったです。

私もプレシャーは感じていました。

今回も表側に装置は使用しませんでした。

アンカーインプラントはもちろん使用していません。

如何でしょうか?

 

絞り込み検索: の症例を見る