最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

2777A.jpg

開咬、上顎前突、しかも八重歯の症例です。

噛んでいするのは第一大臼歯の1歯だけです。

他の歯は噛んでいません。

開咬とは、連続した数歯にわたって噛んでいないというのが定義です。

さらに上顎前突(出っ歯)もあります。

そして上顎は八重歯です。

開咬は不正咬合の王様です。決して矯正歯科医以外は扱わない事をお勧めします。

それが原因が多岐にわたることです。

骨格、筋肉、咀嚼嚥下の動作、話しかたなどです。

ではそれでは最近の状態をお見せします。

2777B.jpg

如何でしょうか?

あと少しかみ合わせが安定すれば装置を除去ます。

開咬はリンガルブラケットが適しています。

上顎の前歯がよく内側に移動しました。

今回も表側装置は装着していません。

アンカーインプラントは使用していません。必要ありませんでした。

絞り込み検索: の症例を見る