• 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
舌のトレーニング

歯並びを悪くした原因の一つに舌のクセがあります。

 

【こんな事ありませんか?】

■普段、舌が歯に触れている。

■飲み込む際、舌が歯を押している

■舌が下がっている

 

口腔筋機能療法(MFT) という確立された分野があります。トレーニングすることで舌を正しい位置で機能させることが可能です。


舌のトレーニング

 

無意識の間に口をポカーンと開けて歯の間に舌が出ていたり、飲み込む時に舌を突き出し、歯を押すような動きをすることがあります。これを舌癖といいます。
舌癖のある人は、いつも舌が口の中で低い位置や前方にあり、歯を押し出すので、歯並びに大きな影響を与えます。舌癖トレーニング(MFT)とは、歯並びを悪くしている原因の一つである、舌癖を取り除くための練習です。


 

■舌で歯を押さない(治療をスムーズに)
■正しい舌の位置
■後戻りの防止

マニュアルのステップにそってしっかりとトレーニングしましょう。

 

 

どこでもやっているの?
実はやっていない矯正歯科さんは沢山あります。

専門知識が必要ですし、時間や根気が必要です。しかし、ずっとキレイな歯並びで居てもらうためには必要なトレーニングです。バランスよく口角を上げる練習などもおこなっています。一緒にがんばりましょうね。