矯正治療について
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金

裏側矯正・リンガルブラケット

裏側矯正・リンガルブラケット1 裏側矯正・リンガルブラケット2
裏側矯正・リンガルブラケット3

表から見えず、ほぼ全ての症例に適応できます。当院では殆どの方が裏側矯正を選択されます。また、むし歯になりづらいのも特徴です。

見た目の良さ ★★★★★ 表から見えません
治療期間 若干長め
対象症例

簡単〜難症例



透明な装置・クリアブラケット

透明な装置・クリアブラケット1 透明な装置・クリアブラケット2
透明な装置・クリアブラケット3

カレーやキムチなどが若干着色してしまいます。また、やはり目立つのでどうしても見えない治療を気にされる方には不向き。オーリング(ゴム)で止める方法とワイヤーで留める場合とあります。装置をはずす際、歯に傷が出来てしまう場合があります。

見た目の良さ ★★★ 若干目立ちます
治療期間 普通
対象症例

簡単〜難症例


 

金属の装置・メタルブラケット

金属の装置・メタルブラケット1 金属の装置・メタルブラケット2
金属の装置・メタルブラケット3

昔からある金属の装置です。目立つのであまり人気がありません。
装置をはずす際、歯に傷が出来てしまう場合があります。

見た目の良さ ★ かなり目立ちます
治療期間 普通
対象症例

簡単〜難症例


 

透明な取り外しのできる装置

透明な取り外しのできる装置

食事以外の時には基本的に装着していただきます。透明ですので殆ど目立ちません。
ただ、極端なデコボコや精密なかみ合わせの治療ができません。
矯正治療をしていた方が後戻りしてしまった場合や簡単な症例のみに適応可能です。

見た目の良さ
治療期間 若干長め
対象症例

簡単な症例のみ ・後戻りされた方(2回目の矯正など)